スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫シリーズ紹介3つまとめて

今回はダイスシステム系のお話を3つまとめて紹介。
といっても作者様はいつもの人達です。しかし面白さはその分保証付きですぜ。

生体につき、取扱注意
機動戦士ガンダ…やメジャーリーガー詐欺の人の作品。
原作はエヴァンゲリオン。タイトルのセンスが非常に目を引きますが、本編もなかなか酷い(褒め言葉)事に。
ダイスの神様は世界の命運を託された少年に愛の手を差し伸べてくれるのか。
相変わらず原作をダイスでクラッシュしつつ進行していくスタイルです。
その衝撃的な展開は一見の価値有り。

全寮制 風呂・トイレ共同、キッチンなし
続けて同作者様の新作。こちらの原作はハリーポッターシリーズ、だったはずなんですが……(震え声
キャラメイクでのまさかの熱烈歓迎連発によりもはや原作からかけ離れた別物に。
自分は原作を名前しか知らないのですが、ハリポタってファミリー向けのファンタジーですよね……?
ダイスの神様のイタズラでいきなり作品の方向性が別方向にぶっ飛んでます。
どんな風にぶっ飛んでいるのかをぜひ確認してみてください。

イムバドゥの悪魔
こちらは一部で話題沸騰中のゴブスレの人の新作。
雑談の中からダイスを振ってみたら物凄いドラマチックなスペースオペラ作品が出来上がったでござる。
舞台は人類が地球から他の惑星に進出し、スペースコロニーを作り出したような未来。
統一された地球帝国とその植民地であるコロニーの関係が悪化し、
帝国からの独立を求めたコロニー側に対し、帝国は鎮圧のために軍を送り込み人類史上初の宇宙戦争が勃発。
そこで撃墜王として名をあげた主人公、「イムバドゥの悪魔」のお話。
こちらでもダイスが猛威を振るい、本当に偶然なのか疑うくらいに出目がドラマチック。
更にそれを設定、演出として練り込む作者様の腕が素晴らしいです。
ダイスの神様に愛されたヒロインは強い(確信

tag : ダイス系 エヴァンゲリオン ハリーポッター SF

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回転田中

Author:回転田中
生活のメインがゲームの暇人。
アクション系が主食ですが、面白ければ何でもありの雑食。
ネットでのss、二次創作などを見るのも好きです。

最新記事
カテゴリ
PS4 (5)
PSP (4)
SF (8)
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
個人的オススメゲームストア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。