スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本 感想「ティタン アッズワースの戦士隊」



なろうで連載中の書籍化作品、「ティタン アッズワースの戦士隊」を読みました。
いやー、やっぱりこの作品は熱くて面白い!
1巻ではweb版の黒いワーウルフ戦までが収録。所々に文章が追加されており、
不憫巫女筆頭のアメデューさんにフォローが入っていたり、
書き下ろしでティタンとアメデュー(本物)の出会いも収録されています。
web版からの熱さは変わらず、鍛え上げた自分の力だけで敵と戦う泥臭くもカッコイイ戦士であるティタンが素敵すぎます。
イラストも重厚な感じでイメージにピッタリでした。
以降の続刊が非常に楽しみなのですが、正直、まだweb版でもそれほど話数がなく
青田買いにもほどがあるだろうと不安ではあるので、このまま無事刊行されることを祈っておりますマジで。

tag : なろう書籍化

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

回転田中

Author:回転田中
生活のメインがゲームの暇人。
アクション系が主食ですが、面白ければ何でもありの雑食。
ネットでのss、二次創作などを見るのも好きです。

最新記事
カテゴリ
PS4 (5)
PSP (4)
SF (8)
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
個人的オススメゲームストア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。