スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAでのSS紹介「なんJ&おんJ 学ぶシリーズ」

なんJ&おんJ学ぶシリーズ
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-476.html

AAを使ってはいますが、一行AAなのでやる夫系というよりもSSの方が近いです。
タイトル通り、やきうのお兄ちゃんとショボーンその他のキャラが特定のテーマについて語る、というのがメイン。
ちょっと難しい知識や実話をなんJ語を挟むことによってわかりやすく解説しています。
ちょっとクスっと来るものから、地味に面白いウンチクまで揃っており
今は少なくなったAAで学ぶ系が好きな人にオススメ。
ただしなんJ語が飛び交っている為、あの雰囲気が嫌いな人は注意。

スポンサーサイト

tag : AA なんJ


やる夫シリーズ紹介「プロレスAA列伝」

プロレスAA列伝

まとめ:やる夫短編集 阿修羅編
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-category-238.html

実在する(した)プロレスラーの人生、エピソードをAA化して紹介する作品。
いつか紹介しようと思ってそのまま忘れていたのをやる夫jp様の完結作品アンケートで思い出したので紹介。
一時期プロレスにハマっていた自分としてはかなりストライクな作品でした。
やっぱりショービジネスの世界で名を残すような人達はドラマチックなエピソードも多いんだなあ……。
一応プロレス知識が無くても読めるとは思いますが、プロレス知識がある人なら
かなり興味深く読める作品だと思います。

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫と学ぶ野村克也」

やる夫と学ぶ野村克也

元スレ
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1332421000.html

まとめ

嗚呼!やる夫道
http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-2339.html

泳ぐやる夫シアター
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-389.html

<簡単なあらすじ>
野球関係者として現在も有名な野村克也氏。
名将・知将の元監督で皮肉屋の毒舌家というイメージがある彼だが、
それだけでなく現役野球選手時代も歴史に残る名選手だった。
だが、資質・才能に恵まれたエリートとは違う波乱万丈の野球人生を送っている。
そんな彼の野球人生をプロ入団から追いかけるドキュメント形式のスレッド。



野球をろくに知らない自分でも知っている有名人、野村克也氏。
通称ノムさんの野球人生をドキュメント風に追いかけるスレッドです。
自分もこのスレッドを見るまでは頭は良いけど偏屈な毒舌爺さんなイメージだったんですが、
このスレを見た後、ネットで情報を調べてみるとそりゃあんなんなるわと言いたくなる波乱万丈っぷり。
実は本当に凄い人だったんだなあ……となりました。
野球に興味があり、知識がある人には勿論、ノムさんの名前しか知らないような人にも
オススメのドラマチックなスレです。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫で学ぶJリーグの旅」

やる夫で学ぶJリーグの旅

まとめ:泳ぐやる夫シアター
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3386.html

<簡単なあらすじ>
サッカーについては素人なものの、サッカー日本代表の活躍を見て感動したやる夫は
サッカーマニアのやらない夫にサッカーについて教えてもらおうとするが、
日本代表戦はしばらくないと聞いて落胆する。
そんなやる夫にやらない夫はJリーグ観戦を勧めるが、一方的な偏見でバカにされてしまう。
その態度にブチ切れたやらない夫はJリーグの面白さをやる夫に叩き込むため、
全国ご当地サッカーチーム巡りの旅へ強制的に同行させるのだった。



日本全国各地に存在するサッカーJリーグのチームを紹介していくお話です。
各チームの簡単な歴史やサッカーの見どころ、ちょっとしたご当地グルメなども紹介されており、
サッカーの知識がある人は勿論、やる夫のような日本代表しか知らない人でも楽しめる作品です。
続編では世界の有名チームを紹介するワールドツアー編もあり、
世界のサッカーチームについて学べるお話になっています。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです」

やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです

まとめ:泳ぐやる夫シアター
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-221.html

<簡単なあらすじ>
今でこそ日本のRPGを代表するシリーズ作品、ドラゴンクエスト。
その初代作品が生まれる陰には様々なドラマがあった。
フィクションを交えながらも実話を元に初代ドラゴンクエストの開発者について語る作品。



あらすじの通り、実話を元にしたフィクション混じりのお話で、
名前だけなら誰もが知っているであろう超メジャー作品、初代ドラゴンクエストの開発について
色々と学べる作品です。
やはり歴史に残る作品を作るというのは、裏で起こることもドラマチックなのでしょうか、
読んでいてかなり興味深い作品でした。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「子育てやらない夫」

子育てやらない夫

元スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1356580293

まとめ:やらない夫オンリーブログ
http://yaranaioblog.blog14.fc2.com/blog-category-272.html

オリジナルで出産から新生児の子育てについて書かれたお話です。
話の内容がかなり生々しいというか、実体験に基づいているんだろうと思われる内容で、
なかなか見ることがない題材ということもあり興味深く読むことができました。
出産、育児というと微笑ましいイメージもありますが、
当事者はやっぱりもの凄く大変なんだろうなあ…と実感できるスレです。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫と食べるイギリス料理」

やる夫と食べるイギリス料理

まとめ:それにつけても金のほしさよ
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-1282.html

<簡単なあらすじ>
不味いというイメージが多いイギリス料理。
本当にイメージ通りに不味いのかを様々な角度から検証し、イギリスの料理を紹介するお話。



オリジナルのお話で、様々なイギリス料理が紹介されています。
自分もイギリスの料理はあまりいい物ではないと漠然としたイメージがあったのですが、
このスレで紹介されている物は殆どが美味しそうで、実に腹の減るスレッドでした。
ただ料理を紹介するだけでなく、なぜイギリス料理のイメージが悪いのかという点についても考えられており
その点についても面白かったです。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : やる夫 オススメ


やる夫シリーズ紹介「やるやらで学ぶゲームの歴史」

やるやらで学ぶゲームの歴史

まとめ:AAまとめブログ
http://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1255.html

本編完結済。現在は雑談所で外伝の投下が行われています。
スレのタイトル通り、やる夫とやらない夫がゲームの歴史を語るスレで、
ゲーム創生期からPS2辺りまでの流れをゲーム開発などのエピソードを絡めて紹介されています。
純粋な学ぶ系のため特にストーリーなどが加えられているわけではないのですが、
各エピソードがそれぞれ興味深く、自分が遊ぶゲーム機の裏側でこんなドラマチックな事があったんだ…と
かなり面白く読むことができました。
ゲーマーを名乗る人なら読んで損はないスレです。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : やる夫紹介


やる夫シリーズ紹介「やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。」

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。

まとめ:それにつけても金のほしさよ
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-983.html

<簡単なあらすじ>
友人がゲーム「THE IDOLM@STER」にハマり、どんどんと深みに落ちていく様を描いた
実話(?)を元にしたお話。



前・中・後編の短いお話で完結済です。
何かにハマり際限なくお金をつぎ込むというのはヲタなら誰しも経験があると思いますが、
その中でもかなりの修羅道と思われるアイマスにハマった人のお話です。
だんだんと堕ちていき愛とお金を注ぎ込む姿、そして最後のアレ…。
ただの実話ドキュメントというだけでなく、お話としてもかなり面白いです。
また、特にアイマス関連の知識が必要というわけでもないので、
アイマスに興味がない人でも楽しく読めると思います。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : やる夫紹介


やる夫シリーズ紹介「やる夫で学ぶ陶芸入門」他

やる夫で学ぶ陶芸入門(舞浜シリーズ)

まとめ:やる夫ブログ
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-77.html

<簡単なあらすじ>

ある日、やる夫が食事に使う新しいお皿を購入しようと買い物に出た先で
友人のやらない夫に陶芸をしないかと誘われる。
自分で作る皿に興味を持ったやる夫は近所の陶芸教室に入門し、
そこで出会った女子高生・守凪、やらない夫と共に陶芸にハマっていくのであった。



タイトルからわかる通り、陶芸についての学ぶ系です。
陶芸の知識だけで話を進めていくのではなく、登場人物の掛け合いも軽快で、
話の運び方が上手いため陶芸について何も知らない自分でもかなり楽しく読むことができました。
実はこの作品、自分がやる夫にハマるきっかけとなった作品でもあります。
紹介前に読み直しましたが、やっぱり面白いですよ~。

また、こちらの作品の続編的なものもかなり作成されています。

やる夫で学ぶアロマテラピー入門:やる夫ブログ
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-78.html

やる夫で学ぶビリヤード入門:やる夫ブログ
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-95.html

やる夫がカリブ海で大統領になったようです(原作:トロピコ ~南の島の楽園~):やる夫ブログ
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-93.html

やる夫で学ぶ手芸入門:やる夫ブログ
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-94.html

やる夫で学ぶ電子タバコ:やる夫ブログ(カテゴリーがないため前篇記事にリンク)
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-2118.html

舞浜の日常風景シリーズ:それにつけても金のほしさよ
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-24.html

たぶんこれで大体はリンクできてるはず…?
結構な量があるように見えますが、一つ一つは5~6話となっているものばかりですので、
ちまちまと読み進めていくのにもいいと思います。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : やる夫紹介

プロフィール

回転田中

Author:回転田中
生活のメインがゲームの暇人。
アクション系が主食ですが、面白ければ何でもありの雑食。
ネットでのss、二次創作などを見るのも好きです。

最新記事
カテゴリ
PS4 (4)
PSP (4)
SF (8)
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
個人的オススメゲームストア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。