スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫シリーズ紹介「(一部を除き)血の気の多いペルソナ4」

(一部を除き)血の気の多いペルソナ4

まとめ:やる夫疾風怒濤
http://yaruosippu.blog.fc2.com/blog-entry-3571.html

<簡単なあらすじ>
親の都合で都会から転校してきた流竜馬。転校初日の紹介で担任に「落ち武者」と馬鹿にされたことに腹を立て、
その場で担任を暴行。転校初日にして停学2週間という強烈なインパクトをクラスメイトに与えることになる。
停学中、暇を持て余した竜馬はショッピングモールのテレビ売り場からテレビの中に入れることを発見するが、
テレビの中の世界はシャドウと呼ばれる化け物が闊歩する危険な世界だった。
だが根っからの戦闘民族である竜馬は嬉々としてシャドウに立ち向かい、戦いを満喫する。
しかし、クラスメイトの一人にテレビに入る瞬間を目撃された所から、テレビの世界が変化し始め、
更なる戦いが始まるのだった。



原作はペルソナ4ですが、タイトル通り登場人物がほぼ全員戦闘民族なので物凄い勢いで原作から剥離していってます。
唯一の癒しがジュネスポジの億泰ってどういうことなん……?
自分の悪い所と向き合い、乗り越えていくのがペルソナシリーズの醍醐味ですが、
力技で乗り越えていくこのパーティーメンバーにはすがすがしさを覚えます。
ちょっと変わったペルソナ4物ですが、個人的にはかなり面白かったです。

なお、こちらの作者様は中編~短編でかなりの数の作品を投下しています。
メガテンを始めとしたアトラス系が多いですが、それ以外にも色々な原作の作品があり、どれも面白いです。
ちょっとクセが強い点もありますが、このペルソナ4を読んで面白かったなら
まとめブログの同カテゴリー内を色々掘ってみるのをオススメします。
スポンサーサイト

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫は堕落の坩堝を生き延びるようです」

やる夫は堕落の坩堝を生き延びるようです

まとめ:やる夫の暇つぶし麻亜屈(まーくつー)
http://burakio002.blog97.fc2.com/category268-0.html

<簡単なあらすじ>
どこにでもいる普通の高校生、やる夫はある日車いすの老人に声をかけられ、
ちょっとした手伝いをしたお礼として悪魔を召喚できるというプログラムをもらう。
単なるジョークアプリだと思っていたやる夫だったが、周囲にいきなり怪物が出現し殺されかけることになる。
地獄と化した街で何とか逃げ延びたやる夫は、元暴走族の少年、メシア教信者の少年と出会い
協力しながら何とか生き延びるための手段を探すことになる。



女神転生の世界観を使ったオリジナル作品で完結済。色々な要素で21禁。
あらすじを読むと真Ⅰっぽく見えますが、そう見えるのは最初だけでかなり展開が変わってきます。
詳しく語るとネタバレになりますが、メガテン系では珍しい展開ではないでしょうか。
あとはシリアスな時はとことんシリアスに、ギャグの時は男三人のバカ話というギャップにほっこりします。
その辺りのセンスはさすがに童帝さんだなあ、という感じです。

注意点としては後半にちょっと人を選ぶ展開がありますので、嫌な予感がしたらそこで止めておきましょう。
まあ個人的にはオッケーというか、むしろどんと来いというか……。(特定ジャンルの薄い本を隠しながら)

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫は旧都でみなし公務員のようです」

やる夫は旧都でみなし公務員のようです

まとめ:このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
http://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-118.html

<簡単なあらすじ>
やる夫は就活が上手くいかないどこにでもいる一般人だったが、
ある日就活の帰りに路地裏で謎の存在に襲われたことでデビルサマナーとして覚醒してしまう。
覚醒したことで悪魔に対抗するための組織、ヤタガラスに所属することになるが、
就職が決まっていなかったやる夫にとっては渡りに船ということで、
ヤタガラスでのデビルサマナー生活が始まる。
しかし、覚醒したからといって今まで一般人だったやる夫が急激に強くなるわけでもなく、
公務員ということで割と規則も多い世知辛い現実が待っているのだった。



原作は女神転生ですが、原作のような超人的活躍があるわけでもなく、
大きな事件も起こらない低ランクデビルサマナーの日常といったお話です。
そりゃ悪魔召喚プログラムがあるからって誰でもヒーローにはなれるわけではないよね……。
悪魔と戦う仕事がメインではありますが、給料と出費について悩んでたり、
自分の能力が上がらないことについての愚痴があったりと
なんだか世知辛いお話が多く、割と良くも悪くも超人的な変化をすることが多いメガテン系では
新鮮な話で面白かったです。

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫はロウルートに進むようです」

やる夫はロウルートに進むようです

まとめ:まったりやる夫
http://matariyaruo.doorblog.jp/archives/24132540.html

<簡単なあらすじ>
いたって普通の男子高校生だったやる夫。
ある日、友人から悪魔召喚プログラムの噂を聞き、真偽を確かめるために学校のPCで
適当に噂を確かめようとするが、その際になぜかプログラムが勝手に
多数のPCへインストールされ暴走、悪魔を大量に召喚してしまう。
呼び出された悪魔により、阿鼻叫喚の地獄と化してしまった街を必死に逃げているうちに
メシア教の教会にたどり着いたやる夫は、生き残るためにメシア教へ協力することになるのだった。


童帝氏の雑談所で投下された作品で、メガテン系作品では珍しくロウルートのお話です。
結構エグい描写、鬱展開が含まれるので注意。
メガテンのロウルートと聞くとあまりいいイメージがない人も多いと思いますが、
ロウに進みながらも自分の道を探していくやる夫がカッコイイ作品になっています。
メガテン好きならぜひチェックを。

…あと仲魔3体+まどエル様のラブラブ天使ハーレム展開の二周目をお待ちしていますw

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫はハッカー兼サマナーのようです」

やる夫はハッカー兼サマナーのようです

まとめ:やる夫之書
http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-57.html

<簡単なあらすじ>
極端に情報技術が発達した都市、天海市に住むやる夫は
ハッカーチーム「スプーキーズ」に所属してハッキングを繰り返していた。
政府によりネット上に作られた電脳都市、パラダイムXのアクセス権をハッキングにより手に入れたやる夫は
アジトでパラダイムXへアクセスするが、その最中にレッドマンと名乗る不思議な存在と出会うのであった。



サターンの名作「ソウルハッカーズ」が原作で最近完結したばかりの作品です。完結おめでとうございます!
このスレは何と言ってもAA表現がスゴい!かなり凝ったAAが使用されていたりします。
また、原作そのままではなくオリジナル要素もあり、原作プレイ済みの人でも楽しく読むことができると思います。
ネミ銀ちゃんかわいいよネミ銀ちゃん。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : やる夫紹介


やる夫シリーズ紹介「悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常」

悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(原作:女神転生、デビルサマナーシリーズ)

現行スレ
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1313929042/

まとめ:やる夫よろず
http://yaruoyorozu.sblo.jp/article/44054858.html

<簡単なあらすじ>
やる夫は普通の高校生だったが、近所で起きた怪奇事件を取材しに来た記者を案内したことがきっかけで
悪魔と戦うクラスメイト、来海えりかを目撃する。
戦いに巻き込まれたやる夫は自分の身を守るためにもデビルサマナーを目指すことになる。



メガテン、デビルサマナーの世界観を借りたオリジナルストーリーの作品です。
どこにでもありそうな日常生活の裏で実は…という初代デビルサマナーの雰囲気が好きな人に特にオススメ。
まだストーリー的には序盤なので、これから先の展開がかなり楽しみです。
ハーレム的にどうなるのかも楽しみですw

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : やる夫紹介


やる夫シリーズ紹介 「やる夫のDサマナー伝」

やる夫のDサマナー伝 ※投下休止中

まとめ:やる模
http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-category-172.html

<簡単なあらすじ>
ただの高校生だったやる夫は、ある日友人のやらない夫と共に肝試しをした廃校舎で
悪魔を使うダークサマナーに出会い、サマナーの奴隷にされてしまう。
友人のやらない夫と自分を救うため、ダークサマナーの組織に協力することになり、
やる夫はダークサマナーとして成長していくのであった。




メガテン系世界観を使ったオリジナルで、やる夫がダークサマナーになるお話。
やる夫のペルソナ3、やらない夫のペルソナ4と同作者様の作品で現在投稿休止中です。

こちらのお話はダーク側のお話で、序盤は戸惑っていたやる夫がだんだんと
悪党として成長していく過程が面白いです。
一緒に闘っていく仲魔達もかなりいいキャラしてます。なのはさんマジ魔王…。
現在休止中ですが、投下復帰が待ち遠しい作品です。

また、まとめブログの同カテゴリーに外伝として掲載されている
「ロンメル・ザ・ヒーロー」は真・女神転生Ⅰの話ですが、原作をプレイしたことがある人は必見です。
元ネタを知っているとあまりのひどさ(ほめ言葉)に爆笑できます。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : やる夫紹介


やる夫シリーズ紹介「やらない夫のペルソナ4」

やらない夫のペルソナ4

まとめ:やる夫ブログ
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-90.html

前回紹介した「やる夫のペルソナ3」の続編です。
こちらも前作同様、ペルソナ4にオリジナルの改変がされている作品です。
今作もシリアスあり、ギャグありで原作の空気を上手に再現しつつ、オリジナルな展開もありと
かなりオススメの作品です。
やらない夫の超人っぷりがステキw

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル


やる夫シリーズ紹介「やる夫のペルソナ3」

やる夫のペルソナ3

まとめ:やる夫ブログ
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-66.html

ペルソナ3の原作改変物で完結済。
こちらの作者様はサクラ大戦、ライブアライブなど長編を数多く作成されており
どれも面白い作品なのですが、このペルソナ3もやはり面白い!
他の作品も後日紹介します。

原作ではどこか超然としていた感じの主人公が少しとぼけたやる夫に変わっているため、
シリアス一辺倒ではなく、ギャグもあり、熱いシーンもあり、
ヒロイン達との個別ルートでニヤニヤできるシーンもありと、
長編でもかなり読みやすい作品になっています。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル


やる夫シリーズ紹介「やる夫がデビルサマナーになるようです」

やる夫がデビルサマナーになるようです

まとめ:やる夫短編集 地獄編
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-20.html

メガテン系世界観を使った作品で、雰囲気は真Ⅰに近い感じでしょうか。
やる夫メガテン系では元祖とも言われている作品です。
ちょっと古めの作品ですが、今読んでも充分に面白いのが凄い。
メガテン系作品が好きな人には間違いなくオススメです。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

プロフィール

回転田中

Author:回転田中
生活のメインがゲームの暇人。
アクション系が主食ですが、面白ければ何でもありの雑食。
ネットでのss、二次創作などを見るのも好きです。

最新記事
カテゴリ
PS4 (4)
PSP (4)
SF (8)
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
個人的オススメゲームストア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。