セブンスドラゴン2020 プレイ感想

セブンスドラゴン2020 PSP the Bestセブンスドラゴン2020 PSP the Best
(2012/12/13)
Sony PSP

商品詳細を見る


前作のDS版では世界樹の迷宮を作成したスタッフの作品ということで色々と話題にはなりましたが、
作品自体がちょっとクラシックすぎて賛否両論になってしまいました。
今作ではファンタジー色が前面に出ていた前作からがらりと変わり、近未来が舞台となっています。

システム自体はシンプルなRPGそのものといった所です。
目新しいシステムなどはないのですが、主人公、仲間キャラ共に自分でキャラを作成し、それぞれの職業を
どのように生かして戦っていくかを考えるのが楽しいです。

前作では踏みつぶすのが面倒だったフロワロや対象のアイテムを集めるのが面倒すぎるクエストなどの点も
割と改善されており、クラシック過ぎてダメな所まで回帰してしまっていた前作に比べると
かなり遊びやすくなっていると思います。

ストーリー面ではコミカルに見える二頭身グラフィックに隠れてはいますが、
外的の脅威により極限状態となった人類という割とヘビーな題材です。
サラッとエグい展開が繰り広げられたりするので、重い話が嫌いな人には向いていないかも。
あと、キャラグラフィックが二頭身のため、これでシリアスな話をされても多少違和感があったりします。
その辺が気にならない人であれば特に問題なく遊べると思います。

全体的に余計な物を省き、RPGの原点の一つである「パーティでの戦闘」を中心に
綺麗にまとまっている佳作だと思います。
この点がオススメ!と高く評価できる点はありませんが、大きな欠点もないので
RPGが好きな人なら楽しく遊べるでしょう。
複雑なシステムのRPGが面倒臭く感じるような人には返って新鮮に感じるかもしれません。

なお、初音ミクとのコラボも話題にはなっていましたが、特にストーリーなどに関わることもなく、
ちょっと出てきて終わりです。BGMをボカロモードに切り替えることができるという点ではすごいと思いますが、
セールスポイントになるかと言われるとちょっと微妙です。あまり期待しないようにしましょう。

総合評価:☆☆☆(☆5つで満点)

tag : 感想 PSP


Fate/Extra CCC プレイ感想

フェイト/エクストラ CCC 通常版 (特典無し)フェイト/エクストラ CCC 通常版 (特典無し)
(2013/03/28)
Sony PSP

商品詳細を見る


公式サイト
http://fate-extra-ccc.jp/

<個別評価点>(☆5つで満点)
ストーリー…☆☆☆☆
今作ではFate本編のシナリオライターである奈須きのこ氏が最初からシナリオを書いてあるだけあって、
よりType-moonらしい作品になっており、ファンなら間違いなく満足できるレベルです。
仲間であるサーヴァントの他にも脇役キャラの描写も前作にくらべてかなり多くなっており、
それぞれのキャラがより魅力的になっていると思います。

操作性…☆☆☆☆
通常のRPG程度の操作性に加え、マップジャンプ機能も追加されており
戦闘もボタンと十字キーの組み合わせでサクサクコマンドを選ぶことができるため、
特に不便に感じる点はほとんどありませんでした。
あとは周回プレイ向けのイベントスキップをもうちょっと増やしてくれれば完璧でした。
(序盤にはあるが、中盤以降はなし)

ボリューム…☆☆☆
一周20時間程度ですが使えるサーヴァントの4人それぞれでイベントの反応が違ってくるため、
そういった違いを楽しみたい人にはもっと遊べます。
ただイベント自体に大きな違いは起きないため、繰り返しプレイをしない人には
あっさり終わるレベルでしょう。

ゲームバランス…☆☆☆☆
前作ではダンジョンの攻略時間制限有り、任意の階層に戻れないなどの制限があったため
なかなか厳しめのバランスになっていましたが、今作では時間制限などもなく
任意の階層に好きなタイミングで戻れるためレベル上げも自由になっており、
ダンジョン中にも回復ポイントが設置されたため、かなり難易度が緩和されています。
自分はこれくらいが丁度いいとは思いますが、前作のバランスが好きだった人にはヌルく感じるかも。

<良い点>
・登場キャラクターの描写が濃くなった

各サーヴァントを代表とした前作からの継投キャラはもとより、敵役だった男性キャラや
新規登場キャラもしっかりと描写されており、どれも印象に残るキャラになりました。
特に今作真ルートラスボスの色々な意味でのヤバさは必見です。
また、Fate本編や前作では割と不憫な扱いを受ける「間桐桜」が、
今作ではほぼメインとも言える扱いで描写されており、Fate本編とは別世界という設定とはいえ、
桜ファンには嬉しい作りになっているのではないでしょうか。

・ゲームバランスが緩和され、ゲーム進行が楽になった
前作ではダンジョン攻略に色々と制限もあり、運と読みが絡む戦闘システムのため
RPGとしては高めの難易度だったのですが、今作では制限が撤廃され
自分のペースでダンジョンを攻略できるようになったため、ゲーム進行がかなり楽になりました。
ボス戦ではきちんと対策をたてないとあっという間に死んでしまう点はそのままですが、
道中の雑魚戦なども回復ポイントが増えたため、だいぶ楽になっているので
前作で苦戦した人もすんなり遊べるバランスになっていると思います。

<悪い点>
・前作未プレイ者へのフォローがほとんど無い

設定上、今作は前作での中盤あたりから分岐した外伝という扱いになっており、
それまでのシナリオの流れや登場キャラについてのフォローがほとんどありません。
最初から前作プレイ済の前提でシナリオが進んでいくため、未プレイだと
「なんでこいつら知り合いなの?」という基本的なことも分からないので
今作単体でのプレイは全くオススメできません。

・シナリオの癖が強くなった
どこか万人向けの文体だった前作に比べ、今作ではシナリオライターである奈須氏の文章の癖が
より目立つようになっているため、いわゆるライトノベル的な文章が苦手な人にはちょっと辛いでしょう。
また、シナリオ上でもコミカルな部分とシリアスな部分のギャップが激しく、
割とコミカルな雰囲気だったのにいきなりどシリアスに入って見たりと
上げて落とす展開になったりするので、このノリについていけるかで
好き嫌いが分かれてしまうと思います。

<総評>
前作から正統進化した続編ではあるのですが、いかんせん前作プレイが前提になっている作りと
癖があるシナリオのため万人向けとは言い難い作品です。
ですがその分、前作プレイ済であり奈須きのこ氏のファンであるならば充分満足できる作品です。
この条件を満たす人であれば間違いなくオススメの良作なので、
前作をプレイして今作はまだ…というような人は勿論、
Fate本編をプレイして奈須氏のファンになったような人であれば、
前作とセットでプレイする価値はある良作だと思います。

<個人的評価>
☆☆☆☆


<プレイ状況>
プレイ時間…60時間程度、3サーヴァント+真エンドプレイ済

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

tag : PSP 感想


GOD EATER BURST プレイ感想

GOD EATER BURST (ゴッドイーター バースト) PSP the BestGOD EATER BURST (ゴッドイーター バースト) PSP the Best
(2011/09/15)
Sony PSP

商品詳細を見る


公式サイト
http://www.godeater.jp/

攻略サイト
http://www16.atwiki.jp/godeaterburst-wiki/

<評価点>(☆5つで満点)
ストーリー…☆☆☆
全体的に悪くはないのですが、割と先が読める展開なのと無印分ストーリーの主人公の空気っぷりが微妙かも。
追加分のストーリーでは主人公もきちんと活躍してますし、ラストはベタながらもいいお話だったと思います。

操作性…☆☆☆☆
無印からかなり改良されており、全体的にスピード感溢れる立ち回りができるので気持ちいいです。
操作が多いので物理的にボタンが足りてないかな…と思う所もありますが、
基本的にあまり不自由は感じませんでした。
また、難点だったNPCの思考もちゃんと状況を見てサポートしてくれるようになっているので
前作の足手まといっぷりが嘘のように活躍してくれます。

ボリューム…☆☆☆☆
普通にストーリーを進めるだけなら40時間程度、武器にこだわって必須以外のミッションもプレイすると
60~100時間程度でしょうか。DLCで追加ミッションも配布されていますので、
かなりボリュームがあるソフトになっています。

ゲームバランス…☆☆☆☆
バーストで改良された点のおかげで、アラガミ無双だった前作を知っている人であれば
びっくりするくらい難易度が簡単になっています。
かといって他のゲームと比べるとヌルいわけでもなく、絶妙なバランスだと思います。
前作がひどすぎただけともいいますが…。

<良い点>
・動きが軽くスピード感溢れる戦闘
キャラクターの動作が全体的に軽く、それぞれの動きにキャンセルができるため
かなりサクサク攻撃ができるようになっています。
勿論、敵もその分動きが速いのですが、ガードがかなり優秀なため
危ないと思っても意外と何とかなったりとバランスも良好です。
遠近両方の切り替えが簡単にできることもあり、まさに途切れのない攻撃をすることができるので
慣れてくると爽快感抜群の戦闘ができます。
また、戦闘自体も普通の敵で大体5分から10分程度、強敵だと15分程度の時間しかかからないので
ミッションをこなすにもテンポよくプレイできるのは良かったです。

・一人でも共闘感があるNPCとのパーティ
前作ではほとんど囮か死んだときの回復役程度にしかならなかったのですが、
今作ではかなり頭が良くなっており、こちらが死にそうになったら回復弾でフォローしてくれたり、
一定時間パワーアップできるように協力してくれたりとしっかりサポートしてくれるようになりました。

・独特の世界観、キャラデザ
いい意味でゲーム的ハッタリが効いたデザインになっていると思います。
主武器である神機や各地の神様をモチーフにしたアラガミなどいい意味で厨二心をくすぐってくれます。
リアルさにはかけるため好き嫌いも分かれるとは思いますが、個人的にはかなり好みです。
なお、女性陣は貧から巨まで、上横下と各種取り揃えられていて
大変ステキなデザインになっていますブヒィ。

<悪い点>
・装備できる武器種、各種マップ、アラガミの種類が少ない
装備できる武器種は大中小の3種類しかなく、武器による戦い方の違いがあまり感じられませんでした。
その分操作自体も変わらないので、複数の武器に合わせて操作を覚える必要はないのですが…。
また、舞台となるマップも全部で6種類、アラガミは色違いや細部をちょっと変えただけのバージョン違いが多く
基本的な数自体があまり多くないです。
そのため難易度が上がっても、結局は同じような敵との戦いを繰り返すことが多くなるのが残念です。

・複数の敵を分断するのが難しい
このゲームではマップに切れ目が無いため、アラガミが複数出現すると難易度が跳ね上がります。
上手く分断しないとかなりキツイ戦いになるのですが、ほぼ運頼みだった前作よりもマシになっているとはいえ
楽に分断する方法があまり用意されていないので
なかなか上手くいかずにストレスが溜まることが多かったです。
それでもクリアできる程度にはバランス調整されているのですが、
もうちょっと詳細な指示をAIに出せたりして楽になればいいとは思います。

<総評>
モンハンに似たようなゲームということで何かと比べられがちなゲームですが、
こちらも充分に熱中できる良作だと思います。

敵を倒すのがメインで割とリアル寄りなモンハンに対して
ストーリーに力を入れてスピード感を重視したGEといった感じでしょうか。
きちんとこのゲームだけの個性的な部分も有るので
モンハンのパクリと決めつけてプレイしないのは非常に勿体ないです。
むしろモンハンが合わなかった人でもGEなら楽しく遊べるということもあると思います。

また、前作のご無体なバランスも改良され、まともに遊べるようになっているので
前作を断念した人でも今作を購入する価値はあるでしょう。
次回作、2もvitaで発売されることが決定していますので、発売を楽しみに待っています。

<個人的評価>
☆☆☆☆☆

<プレイ状況>
プレイ時間…60時間程度、難易度10まで全てクリア、チャレンジ+DLCは未プレイ有り

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

tag : 感想 PSP


GOD OF WAR 落日の悲愴曲 プレイ感想

PS2で発売された人気アクションシリーズの新作です。
といってももうPS3で3が発売されていますが…。
ストーリー的には1よりも過去の話という設定となっています。

プレイしての感想ですが、まずストーリーは1と2をプレイ済であることが前提の話です。
結構唐突に話が始まり、主人公クレイトスや他のキャラの立場があまり説明されません。
世界観を理解していないと話がよくわからないと思われます。
作中でもあまり全体の話が描写されることもなく、
なんとなく先に進んでるうちに終わったという印象があります。
(勿論、自分の理解力不足ということもありますが)
とはいえ、このシリーズでくそ長いムービーを使ってストーリーを語るということに
期待している人はいないと思われるので、これくらいでもいいのではないでしょうか。

そして肝心のアクションですが、ボタンを押すだけで簡単にアクションができるという点は変わっていません。
難易度もノーマルであれば特に難しくないため、簡単な操作で大暴れができるという爽快感があります。
特にCSアタック(タイミング良く画面に表示されるボタンを押すだけで発動できる)は
クレイトスさんが相変わらずの野蛮っぷりを見せてくれます。
ただ、良くも悪くも前作までとあまり表現が変わらないため、目新しさはあまり感じられませんでした。
また、携帯機での発売で画面も綺麗だけど小さいということがあり、迫力があまりないというのもありました。

全体的に考えるとどうにも中途半端な感じがするソフトだったという感じです。
PSPで手軽に遊ぶことができるという点は良かったと思うのですが、
もう少し新しい何かを盛り込んでも良かったと思います。
シリーズファンなら買ってもいいだろうけど、でも無理をして買うほどでもない…といった所でしょうか。
3も出るし、ちょっとやってみたいという人であれば素直にPS2の前作を買った方が良いです。


ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲 Best Price!ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲 Best Price!
(2009/04/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : PSP ゴッドオブウォー 落日の悲愴曲 ゲーム感想

プロフィール

回転田中

Author:回転田中
生活のメインがゲームの暇人。
アクション系が主食ですが、面白ければ何でもありの雑食。
ネットでのss、二次創作などを見るのも好きです。

最新記事
カテゴリ
PS4 (4)
PSP (4)
SF (8)
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
個人的オススメゲームストア