スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫シリーズ紹介「やる夫とらぶらぶ凛ちゃんのFallout」

やる夫とらぶらぶ凛ちゃんのFallout

<簡単なあらすじ>
やる夫は日本の社会人、趣味がゲームというごく普通の一般人だったはずが、
ふと気がつくとアメリカ退役軍人の記憶があり、目の前に美女、遠くで誰かを呼ぶ赤ん坊の声が聞こえてくる。
記憶の内容と現在の状況からFallout4のオープニングと理解したやる夫は、
妻を生き延びさせる為、ゲーム展開の通りに進め自分が死ぬ覚悟を決める。
そのままVaultでコールドスリープに入り、オープニングと同様に撃たれるやる夫だったが
なぜか死ぬことなく妻である凛に助けられる。
生き残ったことに疑問を抱くやる夫だったが、まずは自分の家族を取り戻すべく
妻と共にVaultを脱出し、世界を探索することにするのだった。



原作はFallout4で、まさかの主人公男女両取り。
他にもコンパニオンを大勢引き連れての旅や、こっそり挿入されるMODネタなど
原作とは色々と違った展開が始まります。
すでに完結済みで、メインクエストを流した感じではあるのですが、サブクエストでだらだら長引くよりは読みやすくていいです。
ただし端折られた分、いきなり登場人物が増えていたりするので原作をプレイ済みでないとさっぱり話が分からないかも。
オリジナル展開なのでどんなルートになるのかはお楽しみに。

スポンサーサイト

tag : Fallout4


やる夫シリーズ紹介「プロ野球人生、始めました」

プロ野球人生、始めました

元スレその1
http://jbbs.shitaraba.net/otaku/15257/storage/1396179213.html

まとめ:野球のやる夫ちゃん

伊藤やる夫編
http://playbaseball.blog.fc2.com/blog-category-1.html

赤座できない夫編
http://playbaseball.blog.fc2.com/blog-category-21.html


以前に紹介した、「やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです」と同じ形式、
実機でキャラを作って試合をまわしつつ、途中に安価でイベントをこなしていくスレとなっています。
やる夫編は野球の花形である投手、できない夫編は渋さが光る職人的守備プレイヤーと
それぞれに魅力があるキャラです。
作者様の安価捌きやイベント展開、実機ならではのハプニングなどが非常に楽しい作品です。
上記のマイライフスレを楽しめた人なら勿論、パワプロプレイヤーやなんJ民も兼ねているような人には特にオススメです。


tag : やる夫 オススメ


やる夫シリーズ紹介「古き良き時代の大冒険活劇」

古き良き時代の大冒険活劇

元スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/otaku/15956/1411901770/

まとめ:やる夫エッセンシャル
http://copymatome.blog108.fc2.com/blog-entry-10256.html

<簡単なあらすじ>
遥か未来、大陸の殆どが海底に沈んでしまった地球。
人類は残された大地で、沈んでしまった文明のかけらを利用しながら生活していた。
やる夫とやらない夫は前文明の遺跡を探索するディグアウター兼空賊として生きていたが、
伝説として語られる「大いなる遺産」をいつか手に入れることを夢見ていた。
ある日、情報屋から大いなる遺産の手がかりと思われる情報を手に入れ、
半信半疑ながらも出発した二人だったが、そこで今まで見たこともないロボットに遭遇。
大いなる遺産を巡る謎に巻き込まれていくのだった。



原作はロックマンDASHシリーズ。
ストーリーは原作からアレンジされており、原作を知らない人でも楽しめるでしょう。
実際、一応1と2両方ともやったはずだけどもうストーリーとか覚えていない自分でも大丈夫でした。
アレンジされてはいるものの、タイトルと原作の雰囲気通り冒険活劇の王道とも言える熱さは変わらず。
やるやらのデコボココンビ+ヒロインの関係、先が読めない展開、手ごわいライバル達と
直球な要素が取り揃えてあります。
冒険活劇と聞いてピンときた人にはオススメです。

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「ブラジャー お兄様の恋姫無双」

ブラジャー お兄様の恋姫無双

まとめサイト:やる夫疾風怒濤
http://yaruosippu.blog.fc2.com/blog-entry-3737.html

<簡単なあらすじ>
古代中国、世が乱れ末期となった漢帝国に一つの流れ星が落ち、天の御使いと言われる少年が降り立った。
その少年は劉備、関羽、張飛の三姉妹と出会い、乱れた国を正すために立ち上がることになるのだった。
……が、実は少年は保身第一、自分最優先で他人はどうでも良いという正真正銘の下衆だった。
天才的な口先で保身を図り、どこまでも自分のために劉備たちを利用しようとするが、
その口先が原因で思わぬ方向に話が転がっていく。



以前にも紹介した短編を複数連載している作者様の新作。
主人公はお兄様こと司波達也ですが、あらすじにある通り天才的な口先で自己保身を図るキャラに改変されており、
原作の面影はかけらもなくほぼオリキャラと化していますので、そういうのが嫌いな人は注意。
キャラ改変にさえ抵抗がなければお兄様の口先と内心のギャップ、いらん事を言ったせいで
予想もしない方向に転がっていく話が非常に面白いです。流石ですお兄様!
ゲスい主人公とキャラ改変に抵抗がない人にオススメ。

tag : やる夫 オススメ


やる夫シリーズ紹介「やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです」

やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです

まとめ:やるぽん!
http://yarupon.blog134.fc2.com/blog-category-184.html

<簡単なあらすじ>
プロ野球チーム、ソフトバンクホークスにドラフト1位で指名されたやる夫。
プロ野球選手としてまだまだ未熟なやる夫はチームメイトや監督に助けられながらも選手として成長していく。
長い選手生活の中には様々なイベントがやる夫を待ち構えているのだった。



原作はパワプロ2012のPSP版。やる夫編は完結済み。
作者様が実機で作成した選手を元に、所々で挟まるイベントを安価で決めるというスタイルで連載されていました。
安価捌きが上手く、読んでいる最中も次のイベントがどうなるかが気になる面白さでした。
野球知識のある人、パワプロプレイヤー、なんJ住民のどれかに当てはまる人は楽しく読めると思いますが、
ある程度の知識さえあれば詳しく野球を知らなくても大丈夫だと思います。

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「ユース・アンド・アッシュ・サイドバイサイド」

ユース・アンド・アッシュ・サイドバイサイド

元スレ
http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1399298142/

まとめ:このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
http://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-163.html

<簡単なあらすじ>
リルガミン王国は強大な力を持つ王、トレボーによって治められていたが
彼の力の源である魔除けのアミュレットが魔術師ワードナに奪われるという事件が発生した。
ワードナは王国内に地下深くへと続くダンジョンを作成し、奥深くへ逃げ込んでしまう。
怒り狂ったトレボーだったが、アミュレットを奪われたことにより自身の軍勢を使うことが出来ない。
トレボーはアミュレットを取り返した者に名誉と財宝を与えるという布告を出し、
一攫千金を狙う冒険者達がダンジョンへ集まるようになるのだった。



タイトルを見てピンと来た人は古参ゲーマーですね。
初代wizardryのシステムを安価とダイスロールで再現した作品で、
作者様は「トヨヒサ・ザ・グレート」や「ゴブリンスレイヤー」などの作品と同じ作者様のKUMOさんです。

まず何よりもwizardryの死ぬときは死ぬという殺伐とした空気感が見事に再現されています。
wiz経験者はもちろん、世界樹シリーズなどからダンジョンハック系ゲームに入ったような人にも
ぜひ読んでもらいたい作品です。
何気に主人公である「君」がいいキャラしてるのもステキ。

tag : やる夫 オススメ


やる夫シリーズ紹介「スーパーロボット大戦R」

スーパーロボット大戦R

まとめ:やる夫AGE
http://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

<簡単なあらすじ>
現代よりも未来の地球、宇宙進出も可能になった人類にとてつもない脅威が降りかかってきた。
科学者達が独自に研究したスーパーロボット達が抵抗を続ける中、
未知のエネルギーであるゲッター線の研究者、早乙女博士とその孫であるやる夫は
早乙女博士が研究したロボットが一番であることを証明するために出撃する。
初出撃でピンチに陥るやる夫だったが、過去にやる夫が行っていた音楽により
テンションが上がったやる夫がゲッター線とロボを取込み巨大化。
デスメタルの魔王、ヨハネ=クラウザーⅡ世が復活し、並み居る敵たちをどんどんとレイプしていくのだった。



原作はスーパーロボット大戦+デトロイト・メタル・シティという
なにをどうしたらこんなことになるのかという組み合わせです。色んな意味でR-18。
DMC原作のノリそのままで、機械獣から敵ロボット、果ては要塞まで
クラウザーさんがひたすらにレイプしていきます。これぞまさしく原作レイプ。
読んでて常識とかSAN値とか頭のう指数とかがガリガリ下がっていきます。
DMC原作のノリが好きな人で、R-18表現に抵抗が無ければオススメです。

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「できない夫は狩猟日誌を綴るようです」

できない夫は狩猟日誌を綴るようです

元スレ
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/15257/storage/1375792549.html
(最新スレで安価に参加する際はルールをよく読んでから参加しましょう)

まとめ:このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
http://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-133.html

<簡単なあらすじ>
自然が大きな力を持ち、人間以外にも脅威となる動物が闊歩する世界で、
人に害を成しモンスターと定義された物を狩るモンスターハンターのできない夫。
彼はベテランのモンスターハンターであるが、命を削る最前線での狩猟に疲れ、
一線を引いて近年発見された新大陸でのんびりとハンターとしての余生を送るつもりだった。
しかし、乗り合わせた馬車がモンスターに襲われることに始まり、
ギルド設立のために訪れた街では何やら怪しい陰謀に巻き込まれ、
手際の良さから元ギルドナイトではないかと怪しまれと、とてものんびりとは言えないことばかり起こるのだった。



原作はモンスターハンター、世界観的には2辺りの頃を想定されているようです。
キャラの行動などに安価形式を採用しているスレで、ちょっとしたミニゲームのような部分もあります。
主人公であるできない夫のキャラが秀逸で、落ち着いたベテランの風格が頼もしく、
他のキャラとの掛け合いも雰囲気が良く出来ていると思います。
特に街での活躍っぷりは必見ですね。このスレのせいでオセロという単語を見ると噴き出してしまうようになりました。
安価形式に抵抗がないのであればオススメの作品です。

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫は空に中指を突き立てるようです」

やる夫は空に中指を突き立てるようです

元スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1380719776/

<簡単なあらすじ>
2077年のアメリカに生きる普通の学生、やる夫は学校からの帰りに宇宙人にさらわれてしまう。
実験動物としてさらわれ、冷凍睡眠させられていたやる夫だったが、
宇宙人の思いつきにより娯楽の一環として地球に帰還するが、
やる夫が宇宙人にさらわれている間に世界で核戦争が起こり、アメリカは文明が壊滅してしまっていた。
そんな中に普通の学生だったやる夫が放り出されても適応できるわけがなく、
戸惑っている間に生き残っていた無法者に捕まってしまうのだった。
宇宙人の玩具として観察されるやる夫は文明崩壊後の世界で生き残ることができるのか。



原作はフォールアウト3、DLCのマザーシップゼータも含むようです。
新鮮なフォールアウト物だー!ヒャッハー!ということで速攻で飛びつきました。
ストーリーはオリジナルながら、フォールアウトの世界観がきっちりと再現されており、
ちゃんとステータスまで決められているのが原作ファンにはたまらない所です。
普通の人間だったやる夫が崩壊後の世界で生き残ることができるのか、
色々とひどい目に合う原因の宇宙人には復讐できるのか、
作者のゲイリーはストックが足りるのか、先が非常に楽しみな作品です。

テーマ : アスキーアート
ジャンル : サブカル

tag : オススメ やる夫


やる夫シリーズ紹介「やる夫が空を目指すようです」

やる夫が空を目指すようです

まとめ:あんそく
http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-category-63.html

まとめ:放置プレイ
http://houchiplay.blog54.fc2.com/blog-category-7.html

<簡単なあらすじ>
大災厄と呼ばれる環境悪化により、地上に住めなくなった人類が地下に移り住むようになった世界。
人々はD値と呼ばれる数値により判別され管理された地下世界で生きていた。
そんな中、地下世界の治安維持組織に勤めているやる夫は、相棒であるやらない夫と共に
謎の荷物の護送任務を受けることになる。
しかし、任務中に反政府組織の襲撃を受け荷物が破損、中にいたのは喋る事の出来ない少女だった。
少女を助けたやる夫はとりあえず脱出のために動き出すが、
その少女には地下世界の根幹に関わる秘密が隠されているのだった……。



かなーり古い作品で、今更な紹介なんですがまた記事にしていなかったことを思い出したので紹介。
やる夫系の名作としては必ず名前が上がるほどと言ってもいいほど、
やる夫系界隈では知名度がある作品です。
原作はブレスオブファイア5で発売当時は強烈に賛否両論を巻き起こした作品です。
それを元に原作の空気を壊さない程度にオリジナル要素が含まれており、
上手くアレンジがされている名作です。
古い作品のためちょっと読みづらい所もありますが、見たことが無い人には絶対オススメの作品です。
原作をプレイした人なら当時を思い出しながら読むのもいいと思います。

tag : オススメ やる夫

プロフィール

回転田中

Author:回転田中
生活のメインがゲームの暇人。
アクション系が主食ですが、面白ければ何でもありの雑食。
ネットでのss、二次創作などを見るのも好きです。

最新記事
カテゴリ
PS4 (4)
PSP (4)
SF (8)
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
個人的オススメゲームストア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。