ネット小説感想「【連載版】確かに努力しないでちやほやされたいって願ったけども!」

【連載版】確かに努力しないでちやほやされたいって願ったけども!

<あらすじ>(目次ページより引用)
「何も原始人に転生させなくたっていいだろう!? そりゃあ何をしても史上初になるだろうけども!!」
神様の手で、現代から七万年ほど前の原始時代に転生させられた主人公。
服すらまだないこの時代で、彼はそれでも死にたくないとあがき続ける。
神様の目的もわからず、ろくなチートも持たないまま原始時代に放り出された彼の明日はどっちだ!


評価:☆☆☆

いわゆる現代知識で無双するタイプのお話ですが、舞台が原始時代。
現代知識を使おうにもその土台となる基礎知識すらなく、そもそも文化と呼べるものすらない。
生き残るのが精一杯の状況をどのように変えていくのか、というのが見所でしょうか。

何もない所からチマチマと物づくりをして、少しづつ良い環境にしていくような展開が好きな人にオススメ。
自分には知識がないのでこれがリアルな原始生活かと言われるとわかりませんが、
物づくりの楽しさや裸一貫での生活の厳しさというのは多少なりとも伝わってくるのが面白いと思います。

また、あらすじにはチートがないとはありますが、主人公が人間とは違う種族に転生しており、
現代人のひ弱な体で裸一貫からのスタートというわけでもなく、最近の展開ではその他の能力もちらほら見えてきたり。
まだ話があまり進んでおらず、今後に期待している作品です。

tag : 現代知識 原始時代 ☆3


FGO雑記

バレンタインのチョコ集めが忙しい今日この頃、皆様走っておいででしょうか。
自分は何とか自サーヴァントのチョコは全て集め終わり、素材などのために適当に周回しております。
なんかバレンタインという割には女サーヴァントへ渡した時よりも、男サーヴァントへ渡した時の方がリアクション凝ってるような。
欲張って全部回収したせいで、霊基保管室がチョコ保管室と化してしまいました。
いや、礼装の経験値素材にすればいいじゃんという話ではあるんですがやっぱり勿体無いし取って置きたいしということで、
保管枠を増設して大量のチョコを保存しております。
個人的には黒髭とジルリリィの礼装がお気に入り。秘密のコレクションやファンクラブ会報が見たいです。

あと、今回もあった高難度クエストですが、今回初めて噂のマーリンマシュシステムを導入してみました。
うちには自前のマーリンも孔明もいないので、大体他のクエストやる時は孔明をフレンドさんから借りていたのですが、
マーリンのぶっ壊れっぷりが凄いと前から聞いていたので、ちょっと試しに導入。
フレンドさんからスキルマ欠片装備のマーリンを借りてやった所、令呪も温存してクリアに成功。

パーティはマシュ、マーリン、アタッカーとして頼光ママンを採用。
アタッカーを守りきれるか心配でしたが、これが予想外に硬い硬い。
マシュにスキルを使ってもらった後、城を建てて王の話を聞いて、英雄作成でママンの宝具をぶっ放すと
クリティカルスターが溢れて素敵なことに。
宝具で倒す→体力フルで出てきた次の敵をEXチェインで吹き飛ばした時はびっくり。
回復ダウンの妨害もものともせず、敵の攻撃はタイミングさえ間違えなければほとんど通らないし、
NPは王の話や欠片のスターで勝手にたまっていくしで、
スターの暴力とキャメロットの堅牢さを思い知らされる一戦でした……。

やっぱりこういうのを見ると孔明やマーリンなどのサポート系サーヴァントが欲しくなるんですが、
我がカルデアにはあまりサポート系がいなかったり。
せめて自前で孔明くらいは持っておきたいなあ。(育成素材からは目を逸らしつつ

あ、ガチャは呼符と石で30連+単発8回で引き分けといった所でしょうか。
初日に端数を使おうと呼符を8回でタマモキャットとニトクリス。
ジャック+Xオルタの日に20連+単発10回でランサーオルタが引けました。
いや、アルトリアが欲しかったけどこのアルトリアじゃないような、でも下乳上は下乳上で欲しかったしで、
まあ本来の目的ではなかったけれど成果はあった、という結果でした。

ネット小説感想「腐男子先生!!!!!」

腐男子先生!!!!!

<あらすじ>(目次ページより引用)
ごく普通の腐女子と、ごく普通の腐男子が出会った。イベント会場で。
ただひとつ、ごく普通と違ったのは、二人は高校の教え子と教師だったのです。




評価:☆☆☆

腐っている男子、いわゆるボーイズラブが好きな男の人である腐男子の先生と、
自分で同人誌を出している高校生女子との日常物。
設定がそれこそどこの乙女ゲーだよと思わなくもない、BLという単語が頻出する、
文章内でも若者言葉がかなり出るのでくだけた文章が苦手な方は受け付けないであろうことなどと、
かなり人を選ぶ作品ではあるんですが、実際にはそれほどBL要素が強いわけではなく、
上記の点を乗り越えることができれば、オタクあるあるを中心としたギャグが多いので
BLに興味がなくても読めると思います。
個人的には先生のぶれないメンドクサさが面白かったです。

tag : 女性主人公 ☆3


ネット小説感想「Vengeance For Pain」

Vengeance For Pain

<あらすじ>(目次ページより引用)
無駄な事なんてない―――無駄な事なんて、何一つとしてなかった。


評価:☆☆☆

FGO二次創作、オリキャラで肉体改造により自ら戦闘に参加するスタイル。
割と戦闘関連の描写がハードなことに定評のある作者さんで、
他の作品を読んだ事があればノリが理解できると思いますが、基本的に容赦という言葉は存在せず
できるだけ確殺を取っていくタイプ。ぐだおもそれに影響されていくのが面白いですが、
やっぱり特異点もそれに合わせて難易度が上がっていくのでした。
その他にもFGO以外の型月関連の登場キャラがちらりと見えたり、
謎の多い主人公の設定が徐々に明らかになっていくのが面白かったです。
独自設定盛り盛りのオリキャラに抵抗がなければオススメ。


tag : オリジナル主人公 ☆3


ネット小説感想「あらゆる手段を尽くしてトッププレイヤーになりたい、他人のカネで。そうだ、盗賊しよう。」

あらゆる手段を尽くしてトッププレイヤーになりたい、他人のカネで。そうだ、盗賊しよう。

<あらすじ>(目次ページより引用)
完全没入型VR技術が確立されて数年、しかしそれは一般に普及した訳ではなく、まだまだ研究レベルに留まっていた。
その状況を打開する為にとあるゲーム機器メーカーが世界初のVRMMORPG、クロスストーリーズオンラインを発表する。
それは次世代ゲームの可能性を示すためのコンセプトモデル。
限定100人のテストプレイヤー全員にゲーム実況動画の作成を義務付け、その視聴者数に応じた広告料を払うという。
更にゲームクリアに巨額の賞金を掛け、プレイヤー達にプレイ動画の人気とクリア賞金の両面で競わせるという
一大ゲームイベントを開催した。

そのゲームへの参加権を得た29歳の元商社マン、一之瀬真也は盗賊となり、盗賊らしいやり方で、
時に非情に、時に人と協力して、トッププレイヤーとしてファンとアンチを量産していくこととなる。
金の絡んだ大人達の大人気ないプレイ、ゲームの外で展開される盤外戦や秘密協定、人格を持ったNPC達との交流、
様々な要素が混ざりゲームは進行していく。



評価:☆☆☆

VRMMO物で悪人プレイ、掲示板ネタ有り。
悪人プレイといってもPKはなし、デスゲームでもないので残虐感はなく、常識から外れた悪巧みといった雰囲気で、
あまり黒い方向へ触れすぎていないのも読みやすくていい感じです。
VRMMOということで戦闘シーンなどもありますが、大半が悪巧みしているかその準備に費やしているかといった描写。
動画公開後の掲示板での反応も非常にそれらしくなっているので、掲示板ネタが嫌いでないなら楽しめると思います。
VRMMO物での悪人プレイ、というキーワードに引っかかる人ならオススメ。

tag : 悪人プレイ 陰謀 ☆3

プロフィール

Author:回転田中
生活のメインがゲームの暇人。
アクション系が主食ですが、面白ければ何でもありの雑食。
ネットでのss、二次創作などを見るのも好きです。

最新記事
カテゴリ
PS4 (4)
PSP (4)
SF (8)
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
個人的オススメゲームストア